C-log:rock,comic,etc...



<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


私もお酒は超スキですが

今週は仕事が忙しすぎて一週間ぶりの更新です
というわけで今週のサンデーなどの感想を

・今週の絶対可憐チルドレン

 6話目にして再びセンターカラー、読者の反応は上々なのでしょうか?「ヤッチマウゾ!」(ルーシー・リュー風)って感じの扉絵、「巨乳一直線」は薫の趣味&願望でしょうか?個人的に、薫の家庭が芸能一家なのは意外でした。女優、アイドルとして人間として自然な才能を開花させている母と姉、特務エスパーとして特異な才能を生まれながらにして持ってしまった薫。この両者の対比は、椎名先生がテーマの一つに挙げていた「才能」に結びつついているのかな?と感じました。今回はあちこちで言及されている通り、後半が若干駆け足すぎになってしまいましたが、ここらへんのテーマを後半であと2,3ページ分じっくり描いて欲しかったな、という感じです。

 小難しい考察はここまでにして、今週の序盤は椎名節炸裂でしたね~!薫の「ヤクザとケンカ・・・しちゃった(はぁと)」(かわいすぎ)に始まり、セクシー美女の登場にアタフタする皆本くんとさりげなく割り込む局長が最高でした!3人娘も徐々にキャラ付けがはっきりしてきた感じですね。先週大活躍の葵チャンは至って地味でしたが、チルドレンの中では一番純粋な一面を覗かせていました。っていうかむしろあとの二人が・・・(薫と紫穂が猥談をしてたら彼女は怒りそうですよね、なんとなく)

・今週のハヤテのごとく!

 タイムリーでもなんでもないキルビルネタが被るとは畑・椎名両先生恐るべしです・・・!そんな暗殺拳の使い手マリアさんの「ふ~んだ」も相当な破壊力でしたが、今週はなんといっても「桂ちゃん」こと桂雪路センセイでしょう。もとからこの人のダメ人間っぷりはけっこう好きでしたが、今回で彼女のダメっぷりと歳不相応のかわいさがさらに強調されて魅力倍増です。モブの3バカトリオもいい感じです。

・今週の結界師
 
 ついに話が動き出しそうです。敵側をここまでじっくり人間的に(妖怪ですが)描く漫画は最近あまり無かった気がします。しかし、溜めに溜めますなぁ・・・それだけに予想だにしない大荒れ展開が待ってそうです・・・。あと今週の登場人物紹介によると、白様の「様」は名前の一部だったことが判明(違・・・)

・今週のこわしや我聞

 我聞と國生さんのコンビネーションアタックに燃え!そして桃子が工具楽に暫定入社!Dを強調する妊婦みたいな服を着てる優さんのリアクションが最高!来週以降のGHKの動きが楽しみです。

・今週のスクールランブル

 普段は話の連続性を(だいたいいい意味で)無視しがちですが、播磨の漫画の話になると前回の引きから続くことが多いですねぇ。このエロいシチュエーションでなんの反応もしない播磨はすごい!むしろ八雲を実の妹のような存在と捉えているのかもしれません。いや、妹でもあんなことされたら(以下自粛)


本日の一曲:Why You'd Want To Live Here/Death Cab For Cutie
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-28 20:34 | 漫画

最近の諸々

今日は色々まぜこぜで

◎最近見た映画

・ロング・エンゲージメント
e0027156_17463861.jpg 予告編を見て以来ずっと気になっていたのですが、見逃してしまった映画。ようやくレンタルされたので見れました。『アメリ』一躍脚光を浴びた、ジャン・ピエール・ジェネ監督とオドレイ・トトゥが再びコンビを組んだということでも話題になりましたね。
 映像や質感が独特で、ジェネ監督の世界観に一気に引き込まれますね。話の大筋は婚約者の生死を巡るサスペンス(複線の張り方、それらのつなげ方が素晴らしい!)なのですが、その中に悲劇、ほのぼの、ファンタジー、エロチシズムの同居する「現実なのに非現実的な感じ」が印象的でした。あと、ジョディ・フォスターがちょい役で出演していてびっくり!

・五線譜のラブレター
e0027156_1759281.jpg 以前M-ONで放送していたOur Favoritie Shop(復活希望!)で紹介されていて、気になっていたのですが、自分はコール・ポーターのことは名前くらいしか知りませんでした。まず、ゲスト出演者がかなり豪華!ロビー・ウィリアムズに始まり、エルヴィス・コステロ、アラニス・モリセット、シェリル・クロウ、ナタリー・コールら実力派がポーターの名曲の数々を披露!アラニスが意外にはまってるんですよこれが。おかげでポーターや曲のことをよく知らなくてもかなり楽しめます。
 ラブソングによって強い愛情で結ばれたポーター夫妻を演じた、ケビン・クラインとアシュレイ・ジャドの演技も素敵です。あと、当時のセレブライフが垣間見えるシーンが多々あり、かなり度肝を抜かれますよ。


◎最近買った漫画

・もっけ(熊倉 隆敏)
e0027156_18124095.jpg 自分は怪談や伝奇ものは非常に好きなのですが、この漫画の作者はかなりこうした知識が豊富なのでしょうね。同じアフタヌーンの『蟲師』と同系統の話ではあるのですが、この漫画は妖怪そのものより、ほのぼのした日常生活の中にさりげなく潜む不安や狂気、恐怖感が印象的です(特に2巻に収録された「件」の話が秀逸)。妖怪ってもともとは天災や病気に対する恐怖が生み出したものですしね。あと、おじいちゃんが渋かっこいい。考証や話の作りもしっかりしてるし、久々に硬派な新人に出会えた気がします。かわいらしいタイトルと、かわいらしい姉妹に騙されてはいけません(笑)


◎最近気になる音楽ニュース

・Maritimeニューアルバム発売!
e0027156_18394491.jpg 元The Promise Ring(11月に1夜限りの再結成!!びっくり!!)のディヴィーとダン、元Dismemberment Planのエリックによって結成されたMaritime(写真左)が9月に新作を発表します!タイトルは『We,The Vehicles』だそうで、今回はかなりロックしてるとの話。HMVのサイトによると、なんと初めに日本語のナレーションが入ってるそうで気になります!そういえば去年の来日のときにエリックが一生懸命日本語使ってたなぁ。そして11月に来日公演も決定!見に行きたい・・・!


本日の一曲:Someone Has To Die/Maritime
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-21 18:44 | その他

最高の仲直り

昨日のWeezerのライブレポートをします。一言で言うと「楽しすぎた!!」って感じです。個人的には4th発売時の武道館公演以来のWeezerなのですが、あの時は2階だか3階のやけに遠い席でライブに入り込めないまま終わってしまい、不完全燃焼でした。おまけに、リヴァースの「日本嫌い」発言もあったし・・・。今回の会場はZepp東京なので、近くで思い切り楽しむぞっと意気込んで望んだわけです。お客さんはもちろん超満員。

開演時間7時ぴったしに「星に願いを」のBGMとともに、メンバーが入場!みんないい笑顔です。一発目はグリーンアルバムの一曲目であるDon't Let Goで元気いっぱいにスタート!会場はのっけから「WooWowWow♪」の大合唱!盛り上がりまくりです!今回のライブ何がすごいって全曲大合唱だったこと、ニューアルバムの曲も要所要所できっちり決まってました!メンバーも観客に応えるように、気合入りまくりの熱演を披露!(バンドの雰囲気もすごい団結してる感じ)今回はブライアンやスコットもボーカルを披露!(ブライアンは入りだしミスって歌詞飛ばしちゃったけど、笑)PerfectSituationではサビのオーオー♪をリヴァースがみんなに歌わせて(これがすごい大合唱)、本人も「Beautiful!」とご満悦、このあとも「スゴーイ!」を連発してました(笑)

さらに、後半はサプライズの連発!本編最後ではパットがギター&ボーカル(歌詞カード付き、笑)、リヴァースがドラム(!)のPhotographを披露!二人とも嬉しそうに演奏してました!さて、本編が終わってアンコールを待つ会場の後ろから歓声が、さらにあのイントロが・・・!振り返るとPAブースにアコギを抱えたリヴァースが!!なんと、Island In Tha Sunを弾き語りで披露してくれました!!これは本当に驚いた!いつからこんなサービス精神が旺盛に・・・?(笑)そして、そこからバンドが戻って、Hold Meに繋がったときは感動もんでした!!1時間20分ずっと最高潮だったライブはSurf Wax Americaで締め!!最後にリヴァースは「We Love Japan!ダイスキ!ダイスキ!」と叫び、深々とお辞儀をして去っていきました・・・。これはリヴァースなりの3年前のお詫びなんだと思います。そして、それに対して最大の歓声と合唱で迎えたファン。本当に感動的で楽しい一夜でした!まだまだ聴きたい曲があるから、近いうちに再来日してくれ~!!

1 Don't Let Go
2 Undone
3 Peace
4 My Name Is Jonas
5 Why Bother(Brian Ver.)
6 El Scorcho
7 No One Else
8 Perfect Situation
9 Fall Together(Scot Ver.)
10 Death And Destruction(Instrumental)
11 Say It Ain't So
12 We Are All On Drugs
13 Beverly Hills
14 Buddy Holly
15 Photograph(Pat Ver.)

Encore

16 Island In The Sun(Acoustic)
17 Hold Me
18 Hush Pipe
19 Surf Wax America

本日の一曲:Perfect Situation/Weezer
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-17 00:09 | 音楽

Summer Sonic 05

今日はWeezer見てきました~、いや~楽しかったです!
というわけで今日は昨日見てきたサマソニのライブレポートを(Weezerはまた明日)

実は私チケット買ってませんでした(爆)
正直休めると思ってなかったもんで^^;とりあえず家が近いので幕張に行ってなんとかしようと出発。
そんなこんなでダフ屋から3万で購入(社会人一年目の暴挙)。ぎりぎり初めのアクトから見ることができました。結局1日の大半をソニック・ステージで過ごしました。

・Be Your Own Pet
メンバーは全員十代だそうです。音楽的には若気の至り全開のガレージロック。ボーカルのお姉ちゃんがクネクネ踊りながらキャンキャン歌ってました。前のほうは盛り上がってたけど、まだガラガラでした。

・Caesars
i-podのCMで一躍有名になったスウェーデンのバンドシーザーズ。その効果か、いきなり人が増える増える(一時入場規制も出た模様)。正直自分も例の曲「Jerk It Out」しか知らなかったのですが、全体的にはレトロな空気を持ったパンクロックって感じですね。ギターの人がかなり頑張って煽ったこともあってか、けっこう盛り上がってました。でも、例の曲が終わったら帰る人続出・・・^^;

・Little Barrie
ヒョロっとしたギター、ノッポのベース、デブのドラムのスリーピース、ロンドン出身リトル・バーリーが登場。これもあまり前知識無しで見たのですが、これがかっこよかった!ブルースやソウルのエッセンスを取り入れたロックミュージックって感じで、すごく気持ちよかったです。また太っちょのドラム君がいい味出してる上に歌上手いんだこれが。個人的にはトライセラトップスなんかと通じるものがあるなと思いました。

・Death Cab For Cutie
遂に来ました、シアトル出身インディーロックの雄、今夏メジャーデビューを果たすデスキャブフォーキューティー(バンド名は映画マジカルミステリーツアーが由来)の登場です。個人的には2003年の初来日以来の再会となります。8月30日に発売されるメジャーデビューアルバム「The Plans」からの曲も期待です。
大阪では機材トラブルもあり時間が押したそうですが、今日はほぼ予定通り始まりました。一曲目は・・・The Employment Pages!かなり意外でしたが、静寂の中に神秘性が漂うこの曲で一気にステージの雰囲気が変わりました。そして、美しい轟音ギターが襲い掛かるThe New Yearへ!個人的にはこの2曲でかなり観客の心を奪ったのでは?と思います。そして後半には新曲も2曲ばかり披露、どっちも新譜への期待感が高まるかっこいい曲でした。
圧巻だったのは、ラスト2曲。とびきりポップでキュートなSound Of Settlingから(かなりテンション高い演奏でした)、名曲Transatlanticismへ!ギターのノイズとメンバーの気迫、ベンの美しい声、照明がすべてシンクロして、正直鳥肌立ちました・・・終演後、うっすら涙している人や「初めて見たけどすごいよかった!」っていう人がけっこういました。今回でかなり知名度あがったんじゃないでしょうか?

Setlist
01. the employment pages
02. the new year
03. why you'd want to live here
04. president of what?
05. title and registration
06. soul meets body(新曲)
07. for what reason
08. crooked teeth(新曲)
09. the sound of settling
10. transatlanticism

まだ続きます

More
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-16 00:45 | 音楽

葵にずきゅーん

今週も行きます、絶対可憐チルドレン第5話の感想でっす!地味ながら京都弁がいい味出してた葵のメイン話。彼女はなんというか、普通の女の子らしさが魅力になってますよね。まじめに宿題をやったり、ケンカしてすねてみたり、でも責任感は人一倍あったりして、好感度がグ~~ッと上がりました。マント姿(あれって防寒用?)がGSホームズのエリスちゃんみたいで、かっこかわいかったです。あくまでもチルドレンの中ではサポート役ですが、センタリングやスルーパスを送る名MFになって欲しいものです。とりあえず私本日よりAFC(葵ファンクラブ)に入会します(笑)

ところで、今回葵にボコボコにしばかれた〇泉首相ですが、衆議院解散に合わせて非常にタイムリーな感じでした。今回の話が脱稿したのが7月27日、ネームはもっと前だと考えると、椎名先生は超度7の予知能力者だったということでしょうか・・・?(かなり強引?)とりあえず首相はお気に入りの枕でも眠れない事態になっています。

More
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-11 00:22 | 漫画

麺類とご飯は合うと思ってますが・・・?

「こわしや我聞」7巻と「ハヤテのごとく」3巻を買ってきました~!どっちもけっこう高く平積みされててそれなりに知名度も上がってきたのカナ?と嬉しくなったり。特に我聞は全巻面だししてる店も出てきたりしてるので、是非ともいい結果を出して欲しいものです・・・

まず我聞の感想から。表紙は6巻で懲りたのか、再び手塗りに戻りました(笑)うん、こっちのほうがいい!なにより、初の女性陣だらけの表紙ですしね。「6巻表紙は絶対工具楽姉妹弟だろうな」と思っててスルーされた身としては嬉しいです。(斗馬はいないけど)あと、裏表紙の若様トリオも素敵です。
単行本で一気に読むと、やはりテンポのよさがいいな、と思います。そして、最近桃子に押されて影が薄い國生さんの魅力が全開ですね。個人的にバトル漫画の主人公とヒロインって、どうも好感を持ちづらい性質なんですが(基本的に脇役フェチでもあるのですが^^;)、我聞と國生さんはすんなりと好感が持てます。何故でしょう?あと、巻末おまけのプロフィールが色々と素敵で必見です。

ハヤテは2巻で散々愚痴ってたマリアさんが遂に表紙をゲット!でも話の中では約一話を除いて地味です(笑)あいかわらず、表紙の裏やオマケが充実してます。っていうか橘家のポンコツメイドことサキさん祭りです(笑)サキさんがメイドになったいきさつがおかしすぎます。時間の進み方はとてつもなく遅いのですが、なんだかんだ、小ネタが適度にいいカンフル剤になって一話一話のテンポがいいですよね。個人的には話が落ちついてきたら、もっと面白くなってくると思っているので、とりあえずナギの漫画が掲載されるまで、畑先生頑張って!

ところで、絶対可憐チルドレンの単行本マダー?

本日の一曲:Your Anyone/Last Days Of April
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-10 00:06 | 漫画

The Places You Have Come To Fear Most

恒例の今週の絶対可憐チルドレンの感想です。紫穂にスポットを当てた今回の話、一言で言えば「深い」です。ぱっと読めばけっこう爽快な話になっていますが、能力を持ったばかりに、10歳の女の子が知るべきではない人間の汚い部分まで知り尽くしてしまってるんですね彼女は。そんな少年誌には重過ぎる部分を、薫がいい具合にカバーしてくれてます。薫のオヤジ妄想(完全に横島だよ!)に対する皆本と紫穂パパのダブルツッコミが妙にツボでした。

絶チルのテーマは個人的には「居場所」ではないかと思っています。今回の話では紫穂が気丈に生きていけるのは、自分のことを守ってくれる、心配してくれる、本気で信じてくれる仲間や上司、父親がいるから。そして、それをいつも「知る」ことができるから、彼女はBABELに自分の居場所を見つけることができるんだと思います。でもそれは同時に、自分に対するささいな「裏切り」によって「居場所」があっさりと崩れてしまう可能性を持った不安要素でもあるわけです。だからチルドレンの中で一番悪魔に堕ちていく可能性が高いのは彼女なのでは?と思った今週でした。

ごめんなさい、気づいたら長々と持論を展開してしまいました^^;とりあえず遂に葵にスポットがあたる来週の話が楽しみだってことです。

More
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-05 00:39 | 漫画

シュコー・・・シュコー・・・

先日スターウォーズ・エピソード3を見に行ってきました。細かく話すのはネタバレになるので、ここでは書きませんが、めっちゃ面白かったです!最後だけに、これでもかってくらいかっこいい戦闘シーンが詰め込まれて燃えます。もう、2時間半全部見所です。個人的にはヨーダとR2の一挙一動&活躍にニヤニヤしてました(笑)二人ともちびっこくてかわいくて(ヨーダも?!)大好きです!今回はヨーダがあんなアクションやこんなアクションをした挙句、あんな姿になっちゃうので、全国のヨーダ萌えの方は必見です!

しかし、これで正規のシリーズは終了なんですよね、ちょっと寂しいです・・・ひさしぶりにエピソード4から見直そうかな・・・

本日の一曲:Here's Where The Story Ends/The Sundays
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-02 21:35 | 映画

同級生①(名前はまだ無い)に今後スポットは当たるのか

今週の絶対可憐チルドレンの感想です。そういえば前の話で、光学スーツは2着と言ってたんですよね。読み返してやっと気づきました。前後編でここらへんの複線をきっちりまとめてくる構成はさすがです。なんか、もう半年くらい連載してるような安定感がありますね。よんでて安心するというか・・・。椎名先生の公式サイトを見ると久々の週間ペースにかなり苦戦しているようですが、これで体が慣れてきたらどうなっちゃうんでしょうか?(笑)

それはともかく、なにはともあれ、桐壺帝三53歳ですよ!ほんとどうしようもない親(?)バカっぷり(むしろバカ親)に今週も爆笑させてもらいました。組織のトップにありながら常にチルドレンの行くところに同行して落ち着きのないオッサンですね。もう大好きです。そんな局長でも頭が上がらないのが柏木”化けて出そうな”朧さんですが、彼女はハヤテのマリアさん並みの底の知れない何かを持ってそうですね。実は真の局長、もしくは黒幕だったとかでも全然驚きませんよ私は。

来週から2話はいよいよ紫穂と葵がメインの話。こういう個人の掘り下げ話は好きなので、期待してます!

More
[PR]
by come_pick_me_up | 2005-08-01 00:25 | 漫画


音楽、漫画などの趣味に関する雑記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
very mice
by Webcam Video Chat at 22:58
nice site. f..
by Jordan at 03:53
nice site. f..
by Jordan at 03:53
nice site. f..
by Jordan at 03:51
nice site. f..
by Jordan at 03:38
nice site. f..
by Jordan at 03:34
nice site. f..
by Jordan at 02:59
nice site. f..
by Jordan at 02:48
nice site. f..
by Jordan at 02:47
nice site. f..
by Jordan at 02:45
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧